中間値の定理を仮定して実数の連続性を示す

中間値の定理を仮定して,実数の連続性の一つであるデデキントの定理を証明します. 𝐑を実数全体の集合とする. 定理 1 (中間値の定理). 空でない閉区間I=[a,b]上の関数f⁢(x)がI上で連続であるとする.f⁢(a) ... Read more